SUMI TOMOKO OFFICAL WEB SITE

民主党
笑顔がつくる、はつらつ島根。民主党島根県連幹事長 島根県議会議員 角ともこ
投稿者 : staff 投稿日時: 2018.06.15 (7 ヒット)

島根県議会6月定例会が始まっており、
今議会で一般質問に立ちます。

質問日時、内容については下記のとおりです。

2018年6月22日(金)13:00頃~
質問内容
1.元号改正に伴うシステム変更等準備について
来年5月1日からは新しい元号が始まる予定です。元号使用が法令で定められている現状ではありますが、西暦で統一した方がいいという声もあります。知事の考えを質すとともに、ほとんどの事務がコンピューターで処理される時代にあって、元号改正のためのシステム改修の取り組みについて質問します。
2.県史編纂について
島根県史の編纂は、ここ50年取り組まれていません。県内に残る貴重な歴史的価値のある資料が散逸しつつあります。ほとんどの都道府県が史料調査をして都道府県史編纂に取り組んでいる中、島根県はどう取り組むのか知事の考えを質問します。
3.種子法廃止に伴う県の対応について
米、麦、大豆の主要農作物種子法が、今年4月に廃止となりました。これまで、県が中心となって行ってきた主要作物の種子の育成・普及に民間が参入できることになり、農家の皆さんは安定的に種子が確保できるのか不安に思っています。農家の皆さんの安心を担保するため、県が今後も継続して事業が行うことを定めた条例の制定を求めます。
4.民泊法施行に伴うしまね田舎ツーリズムの対応について
今月、住宅宿泊事業法(民泊法)が施行となり、農家等が旅行者や子どもたちに体験宿泊を実施するしまね田舎ツーリズム事業者として登録している人の中にも、民泊法による届け出をする人も増えていますが、情報が十分でなく田舎ツーリズムの事業を継続するか不安を抱える人たちが、引き続き事業が実施できるよう県の対応を求めます。
5.ネット依存、ゲーム依存対策ついて
今月、世界保健機関(WHO)では、スマホ依存を病気として取り扱い、症状を定めた最新版の国際疾病分類に「ゲーム障がい」が追加されます。スマートフォンの普及によってオンラインゲームに熱中して問題となっているスマホ依存への対応を、医療も含めて取り組んでいかなければなりません。そして、家庭や学校でスマホ利用のルール作りを進めるよう求めます。

一般質問は本会議場で行われます。
議会傍聴のしかたについては島根県議会へお問い合わせください。

↓インターネット中継はこちらからご覧いただけます↓
島根県議会の中継


投稿者 : staff 投稿日時: 2018.04.23 (62 ヒット)

投稿者 : staff 投稿日時: 2018.03.28 (101 ヒット)

とまちゃん通信のページをご覧ください。


投稿者 : staff 投稿日時: 2018.02.21 (156 ヒット)

2月議会で一般質問に立ちました。

2018年2月28日(水) 10:00~
質問内容
1.乳幼児の育ちを支える幼児教育センターについて
2.子育て世代包括支援センターと関係機関との連携について
3.しまね田舎ツーリズムによるインバウンド対策について
4.しまコトアカデミーによる関係人口づくりについて

答弁者)
知事職務代理者 藤原副知事
穐葉地域振興部長
吉川健康福祉部長
安井商工労働部長
鴨木教育長
にご答弁いただきました。
質問の様子は島根県のホームページ → 島根県議会事務局 → 本会議の中継 → 録画中継 よりご覧いただけます。⇒島根県議会


投稿者 : staff 投稿日時: 2018.01.15 (197 ヒット)

(1) 2 3 4 ... 12 »

過去のニュース

<  2018年05月  >
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031